愛しのペットと一緒に!ペット可の賃貸住宅

増加しているペットが飼える物件

ペット愛好家にとって、賃貸住宅を探す際にまず気になるのは、ペットが飼えるかどうかということです。引越しで最愛のペットを手放さなければならない、ということだけは避けたいものですよね。一般的に賃貸物件でのペットの飼育は管理上の理由などから禁止されているところが多かったのですが、ペット人気の高まりもあり、一緒に暮らせる物件も増えてきました。ペット可物件と呼ばれるもので、飼い主とペットが快適に暮らせる環境となっています。

飼い主・ペットが安心、快適に過ごせる配慮も

こうした物件では、床が防水や特殊加工のものになっていて汚れや傷がつきにくくなっていたり、すべり止め加工でペットがけがをしないようになっていたりと、安心して飼えるような工夫がされています。また、散歩後の足洗い場、糞処理機などが設置されているところもあり、飼い主や他の住人から衛生面の心配を取り除く配慮はうれしいところです。ドッグラン併設の物件では、犬のストレス発散のほか、飼い主の交流の場ともなっており地域にとけこみやすくなっています。

入居にあたって注意したいこと

ペット可物件を利用するにあたっては、もちろん他の物件と同じように入居審査があります。特にこうした物件の場合は、ペットのしつけの状態や飼い主のマナーなどがチェックされることになりますので、日頃からの飼い方は非常に大切です。また、ペットの種類や大きさが制限されていたり、多頭飼いが禁止されていたりするところもあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。予防接種や健康診断を必須とし、必要書類を提出しなければならないことも多く、早めに余裕をもって準備したいものです。

賃貸マンションには、一戸建てに住んでいると受けられないサービスとして、フリーレントというお得なサービスを受けられる場合もあります。